Jitte+(ジッテプラス)最安値!…良いとこ悪いところ。

【Jitte+(ジッテプラス)】の魅力に迫ってみたい思います。

こんにちは、最新の “キレイになるための情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、手島優さんも愛用していて、背中ニキビができにくくなった!……と推薦してる【Jitte+(ジッテプラス)】の魅力に迫ってみたい思います。

また、最後のほうで、[Jitte+(ジッテプラス)]の最安値情報もお伝えしますので、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。

【Jitte+(ジッテプラス)】とは?

Jitte+(ジッテプラス)は、背中用ニキビケアのジェルになります。

ニキビはほとんどの場合、皮脂が過剰に分泌して、毛穴に詰まってしまうことが原因となっていることが多いのです。

本来は皮脂は肌のバリア機能としての役割を持っているのですが、肌が乾燥したりしてしまうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

乾燥するとさらに角質層も固くなってしまって、余計に毛穴が詰まってしまい、毛穴が詰まると汚れなどが正常に排出されないので、ニキビが出来やすい肌環境となってしまいます。

普段から適度な保湿を行うことが、ニキビ対策としては大変重要なことなのです。

でも、体内から適度な保湿成分を排出するのはなかなか難しいことなので、背中の保湿にはジェルなどの蒸発しにくいものを、肌に塗ってあげることが一番有効な手段になります。

ニキビを作らないようにするためにも、ニキビのあとを消すためにも、肌は充分の保湿をしてあげることが根本的な対策というわけです。

そしてジッテプラスは、高い保湿力を持っているジェルです。

美しい背中をつくるというコンセプトのもと開発されました。

実は、背中は顔よりも皮膚が厚いので、表面だけの保湿ではあまり意味がないんですね。

皮膚から角質層までとどくバリアが必要なのです。

背中の皮膚は顔の5倍もの厚さがあるんです。

背中の保湿というのは、顔の保湿よりもかなり大変なのです。

ジッテプラスは背中ニキビに作用して、美しい背中をつくるための保湿力を兼ね備えているジェルです。

ジッテプラスはただ保湿をしてくれるジェルではありませんよ。

・にきびの予防 ⇒ 改善 ⇒ 跡ケア……までこれ一本でできる非常に優れたニキビケア用品なのです。

ジッテプラスを背中に塗る場合は、症状が出ている部分に塗るのはもちろんのこと、症状の出ていない部分にも塗ることによって、にきびを予防する効果を得ることが可能なので、背中全体に塗ることをおすすめします。

何種類の薬を塗るのが面倒臭い人、薬を使用しないで症状を改善したい人、そんな人にジッテプラスは特におすすめのジェルになります。

ジッテプラス一本だけ購入すれば、背中ニキビのお悩みすべてを解決してくれますよ。

【Jitte+(ジッテプラス)】が選ばれる理由!

■高い保湿力を実現!…アクシア-ヒアルロン酸

Jitte+(ジッテプラス)の主成分であるアクシア‐トリプルヒアルロン酸は、大きさの異なる3つのヒアルロン酸が合わさっています。

さらに、それらの浸透を助けるナノセラミドも配合されています。

加水分解ヒアルロン酸は、分子量が一万分以下の低分子で、非常に粒子が細かくて粘性が低いため、肌の深層部を潤す効果があります。

スーパーヒアルロン酸は、分子量は1万から10万程度なので粘性が低くさらっとした触り心地で、肌の表面を潤す効果があります。

ヒアルロン酸は高い保湿力を持ち、分子量は100万以上と高分子で粘性が高く、潤いを閉じ込める効果があります。

ナノセラミドという成分は、すべてのヒアルロン酸を吸収しやすくするために配合されています。

これらの4つの成分が生み出す保湿力は、ジッテプラスのニキビあとを消して、美しい背中を作り出しているのです。

アクシア-ヒアルロン酸はジッテプラスだけの特別な成分なので、ほかのジェルには配合されていません。


■油分のバランスは黄金比率!…水分8:油分2

Jitte+(ジッテプラス)は保湿だけではなく、油分とのバランスにも注目をして作られています。

健康な肌は、もともとキメがきちんと整っているものなのですが、その間を水分を油分の層がバランスよく角質層を支えているのです。

水分を油分のバランスが悪いとバランスが悪い状態となってしまいます。

肌が乾燥すると水分と油分の層が壊れてしまって、頑張ってスキンケアをしたとしても油分が足りないので水分が蒸発してしまい、結局、また肌が乾燥してしまうという悪循環におちいってしまうのです。

肌の黄金比率を目指すために、ジッテプラスにはビサボロールが配合されています。

肌の理想に近い赤ちゃんの肌の黄金比率は。水分8:油分2です。

この状態は水分を油分のバランスが良くて、油分が水分を守ってプルプルなお肌状態なのです。

背中のニキビで困っている人はこの水分と油分のバランスが崩れてしまっていて、水分が抜けて乾燥してしまっている状態ということになります。


■美白効果もプラスして[にきびの予防 ⇒ 改善 ⇒ 跡ケア]がコレ1つでOK!

Jitte+(ジッテプラス)は単なる背中を保湿するだけのジェルではありません。

さらに毛穴の奥の洗浄効果と、美白効果もプラスしているのです。

洗浄効果があるものとしては、グリチルリチン酸2、アーチチョークエキス、スターフルーツ葉エキスを配合し、3つの成分が毛穴の黒ずみや毛穴の目立ちや毛穴の乱れを防いで、肌を洗浄する効果を期待することが出来ます。

美白効果のあるものとしては、プラセンタエキス、3-0エチルアスコルビン酸、プルーン酵素エキスを配合し、医薬部外品の有効成分として認められているプラセンタエキスがメラニンの生成を抑えて、透明な美肌へ導いてくれるので美白効果を期待することが出来ます

ジッテプラスはこれらの効果をプラスした上に、これ一つで[背中ニキビの予防→改善→跡ケア]をすることが出来るすぐれものなのです。

何種類も色々と背中に塗るのは面倒だという人にとくに向いているジェルになります。

一本で良いでの費用的にも負担が少なくて済みます。

【Jitte+(ジッテプラス)】の効果的な使い方!

Jitte+(ジッテプラス)の効果的な使い方ですが、背中に塗る際のポイントは、さくらんぼ大一つ分を手に取ります。

背中以外にも塗りたい場合には、ジッテプラスを少し多めに手に取ります。

手のひらに広げてすっかりと馴染ませていきます。

素手で背中に塗ることによって、手の温かさによって成分がより肌に浸透しやすくなるのでおすすめです。

背中の炎症している部分だけではなく、背中全体に広範囲でジッテプラスを塗るのがポイントとなります。

今あるニキビだけではなく、これから出来てしまう可能性のあるニキビの予防をすることが出来るからです。

背中全体に塗ることによって、バリア機能の整った肌に近づけていきましょう。

ジッテプラスは顔に塗ってももちろん大丈夫です。

しかし、顔に使用する際にはいくつかポイントがあります。

朝に使用したい場合は、まずは顔を洗顔しましょう。

洗顔フォームは肌に優しいものや、肌の弱い人でも使用することが出来る商品を使用しましょう。

ニキビが出来ている状態というのは肌がダメージを受けている状態なので、きつい洗顔料はダメです。

ごしごしとこすらないように、よく泡立てて包むように洗顔しましょう。

ジッテプラスを適量手にとって塗ります。

背中に塗るときはさくらんぼ大1個分ですが、顔に塗る際は好みなどもあるので調節するようにしましょう。

あまり多く塗ってしまうとべたべたしますので気をつけましょう。

次に化粧水を塗ります。

化粧水も肌に優しい成分のものをチョイスするようにしましょう。

塗ると肌に染みてしまうような製品の使用は肌に悪いので避けましょう。

最後に乳液を塗ります。

乳液は外に蒸発しないようにフタをする役割があるので使用するようにしましょう。

夜の効果的な使用方法ですが、まずは化粧をしている人も多いと思うのでクレンジングをしっかりと行います。

つぎに洗顔を行います。

ジッテプラスを適量顔に塗ります。

化粧水を塗ります。

次に乳液を塗ります。

使用方法や塗る順番を間違えてしまうと、思ったような効果が得られないことがあるので注意しましょう。

【Jitte+(ジッテプラス)】の良いところ

Jitte+(ジッテプラス)の良いところですが、パラベン、アルコール、着色料、合成香料、鉱物油を含んでいないので、デリケートな肌にも安心して使用することが出来ます。

背中だけではなく、ジッテプラスを全身に使用することも可能です。

デコルテや腕などにも使用することが出来ます。

もちろんデリケートな顔にも使用することが出来るので安心です。

ジッテプラスは、無添加ジェルになります。

肌に直接つけるものなので、品質管理に徹底的にこだわって製造しています。

国内の工場で品質試験を厳格に行い、検査をクリアしたものだけを出荷しています。

そしてジッテプラスの匂いは、リラックスすることの出来る柑橘系の香りとなっています。

ベルガモット、グレープフルール、ラベンダー、ローズマリーの香りの成分を配合しています。

薬のようなにおいはしないので、安心してジッテプラスを使用することが出来ます。

市販のニキビケアを試していてニキビが消えなかった人が、ジッテプラスを使用すると一週間程度で目立たなくなって効果があるという実例があります。

保湿効果が高いので、半日程度は持つのが良いところとしてあげることが出来ます。

そしてやっぱり、背中がきれいになったので、バックが大きく開いた服を堂々と着れるようになったり、水着を着るのも抵抗がなくなるという嬉しいポイントが大きいですね(^^♪

【Jitte+(ジッテプラス)】の悪いところ!

Jitte+(ジッテプラス)の悪いところは、60グラム(一ヶ月分)で通常価格が6,980円(プラス送料)という、ほかの製品よりも値段が高い点です。

通常に購入すると送料がかかってしまうのも悪いところであると言えるでしょう。

しかし、定期コースを利用すると通常価格よりも安く手に入れることは可能です。

ジッテプラスは全身に使用することが出来ますが、背中に塗る際に一人だと塗りにくいということです。

誰か背中にジッテプラスを塗るのを手伝ってくれる人がいればよいのですが、一人暮らしの人などの場合は便利グッズを使ったりして工夫をして塗る必要があるかもしれません。

効果を得るためにはジッテプラスを継続して使用する必要があるのも悪いところといえます。

公式サイトでは最低でも3ヶ月以上の使用をおすすめしています。

効果を得るために3ヶ月以上も使用するとなると、それだけ金額がかかってしまうということにつながります。

さらに公式ホームページでは、ジッテプラスを一日に2回塗ることを推奨していますので、余計になくなるのが早いことが予想され、長期間使用を続けることによって金額がかかってしまう恐れがあります。

全身に使用することが可能なので、毎日全身に塗っていると1個で1ヶ月持たないこともあるので注意が必要です。

厚塗りをしないで、薄く伸ばしながら塗っていくのが良いです。

ジッテプラスのにおいは柑橘系のにおいなのですが、人によってはにおいがお気に召さない人もいます。

とくに寝る前に塗ると布団の中でのずっとにおいがしてしまうので、においが合わない人は気分が悪くならないように注意する必要があります。

定期コースで購入すると金額自体はかなりお得になりますが、最低でも4回以上の継続をする必要があるのですぐにはやめられません。

でも、しっかりと背中をケアしようと思うと、これくらいの期間は必要ですし、ましてやエステに行くとなるとかなり面倒だし、しかもかなりの金額がかかります。

ジッテプラスはしっかりしたケア用品なので、効果を考えると仕方ないのかもしれませんね。

5回目以降であればいつでも電話1本で停止、解約の手続きが可能となっています。

また、無添加の商品であるものの、人によってはかゆみや炎症を起こしてしまう可能性も捨て切れませんので、肌の弱い人は使用する前にパッチテストを行って、異常が起こらないことを確かめてから常用することをおすすめします。

手島優さん愛用 背中ニキビケア商品【Jitte+(ジッテプラス)】


※再生後、右下の四角いカッコをタッチすると全画面表示に変わります。

【Jitte+(ジッテプラス)】の最安値情報!


ここまでご紹介してきたJitte+(ジッテプラス)ですが、最安値で購入することが出来るのはキャンペーンサイトからの定期コースになります。

初回の購入者に限り、なんと980円(送料込み)で購入することが出来るんです。

通常料金は6,980円(プラス送料)なので、86%引きとなるため、相当お得なキャンペーン内容と言えるでしょう。

2回目以降はずっと、4,980円で購入することが出来るので、これも28パーセント引きでかなりお得です。

大手通販サイトでは取り扱いがあっても通常価格での取り扱いなので、最安値での購入は、キャンペーンサイトからの定期コースになります。

また、定期には4回の縛りがありますが、初めて購入した人限定で、安心して試すことが出来るように1個全てを使い切った場合でも、90日の長期返金保証制度を利用することが出来ます。

万が一肌に合わなかった場合や、使い続けていても効果を実感できなかった場合は、初回の商品到着より90日以内であれば、サポートセンターに電話連絡をして返金保証制度を利用してください。

その場合、明細書、商品、商品の箱の3点が必要となります。

この3点を返送すると初回の購入代金である980円が返金となります。

商品の返送にかかる送料は負担する必要があります。

90日間の返金保証制度もあるので、定期コースで気軽に安い値段で購入して試してみて、ジッテプラスの効果を実感してみることをお勧めします。

ジッテプラス一本で[背中ニキビの予防→改善→跡ケア]が出来るので、ニキビケア商品をアレコレ買って試すより、結果的には簡単で確実にケアでき、安くつくのではないでしょうか♪


キャンペーンサイト

【Jitte+(ジッテプラス)】のキャンペーンサイトはコチラへ


■LINK■